東京でガラス清掃するならインスピレートにお任せを!

相談やお見積もりも気軽にお問い合わせください 03-6379-0179 【受付】9:00~19:00【定休】不定休

ブログ


実は冬より痩せないられない、夏のダイエット

こんにちは

夏は暑いから汗がでて痩せやすいのではと言った間違った知識をもっていませんか?

実は夏の暑い時期は食生活が乱れがちになりやすくダイエットしにくい時期なのです。

 

 

 

熱中症対策で、
こまめに水分を摂っていたらお腹が膨れてしまい食事がままならない、暑さで食欲が落ちる、冷たいものを食べ過ぎてしまうなど、
心当たりはありませんか?

 

 

 

そんな中で
自己流の無理なダイエットを行うと体調不良を招いてしまいます。今回は夏ならではの無理をしないダイエットのコツ1つ伝えします。

 

 

 

 

夏は汗をかくので冬よりも痩せやすいイメージがあります。
しかし、「基礎代謝」と呼ばれる安静状態でも心臓や体温維持などで最低限使われているエネルギーの消費は、夏よりも冬の方が高いことをご存知でしょうか?

 

 

 

 

人間の体には常に体温を一定に保つ仕組みがあります。
冬は気温が低いので体温を保とうと体内で熱を産生するため、基礎代謝が上がります。

 

 

 

 

 

一方で夏は、気温が高いので自身で熱を産生しなくても体温は保たれています。

このことから、冬は基礎代謝が高いので痩せやすく、夏は基礎代謝が低いので痩せにくいと言われています。

 

 

 

 

 

さらに、夏場は冷たいものを口にする機会が増えたり、冷房と外気温の差で自律神経が乱れるため、基礎代謝はさらに下がりやすくなります。基礎代謝を上げるために、夏こそ温かいものを食べて体を冷やさないようにすることがダイエットのポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

この夏、ダイエットに勤しみたい方は暖かい物を食べてダイエットを頑張りましょう。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Inspirate合同会社. All rights Reserved.